毛蟹の食べすぎは身体に悪い?美味しい毛蟹の思わぬワナ

通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。安く大量に買ったかにを、食べ過ぎるとどうなるか。おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、彼女と二人で、喋る間もなく食べていると寒気のような、ぞくぞくが起こりました。気にせず食べるのを止めなかったので身体の震えが止まらなくなってしまいました。おいしいかにには思わぬワナがあります。食べ過ぎは身体に悪いのです。私のような目には遭わないようにしてください。

セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。松葉ガニと比べてみれば、おおむねサイズが小さいと思われていますが卵を抱えたかにで身も濃厚な味とされていて、松葉ガニにはない味を求める方も一部で知られています。とても出回る期間が短く、一年の内で11月から1月の間でしか獲れる許可がおりないため、その意味でも非常に貴重なかにです。今はもっぱら、かに通販でかにを買って良かったということが続いています。

それも当然でしょう。ネットでどこの情報でも手に入れられますし、宅配業者の冷蔵冷凍技術も確かなので、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。通販でも冷凍だけでなく、生のかにをおいしい状態で買えるようになったので、かにがおいしいシーズンになったら近所のスーパーには行きません。どこの通販にしようか?と考えるようになりました。

近頃あちこちの番組でかにを食べるシーンばかり見せられて、何とかかにが食べられないかと探した結果、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。でもそんな頃でも旅行が出来ない人でも自宅でかにが食べられるようにと、発送するシステムはあったというのです。

少し前までは、生ものは発送に適さず、冷凍すると味が落ちると受け入れられづらい状況もあり、かにを買うのに通販を利用することの利点などなく、評判が悪かったり、味に満足できないなんていう噂があったりしました。昔と違い、通販会社も高品質のかにを届けるための努力の甲斐あって、美味しいかにが通販でも買えるようになったのです。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、おすすめは「焼きがに」ですね。殻付きのかになら、一番の調理法です。冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。乾燥を避けるため、新聞紙やキッチンペーパーで丸ごとくるみ、自然解凍できれば最高です。半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。焼きすぎるとぱさぱさになってしまいますよ。

つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、なかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。最初はかに通販の事なんかおくびにも出さずに、電話による世論調査のふりをして簡単な質問をし、電話でのやりとりの欠点として証拠が残せないものの、断ったつもりで安心していると何日かたって、目玉の飛び出そうな値段と思われる大ぶりのかにがどーんと届けられ、初めて詐欺にあったことに気付くというわけです。

買いたくない人に売りつけるのとは違いますが、買いたい人がかにを選ぶときに実物よりランクの高い写真を見せておいてまるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。詐欺といってもその手口は多岐にわたり、油断もすきもない世の中です。このような詐欺にあうことなく美味しいかにを楽しむには、日頃からの情報収集が肝心です。

モズクガニをご存じですか。意外にも、高級食材の上海ガニとは種は異なりますが、同じ族のかにです。背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズという種類です。ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。食用がにとしては、昔から日本各地で地味に利用されてきました。

種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので急ぐのは禁物です。おいしく冷凍かにを調理して食べるために必須なのは室内の解凍は厳禁で面倒でも冷蔵庫に入れましょう。冷蔵庫ならば水っぽくならずに解凍できるので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。

今、食べられるかにの中で、一押しはという質問が多いのですが、勧めるのはズワイガニで、決して変わりません。実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。地域ブランドのかになので、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、地域の名がつくようなズワイガニは、文句のないおいしさです。ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、ブランド品のかには味噌もおいしいとすすめています。冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを探す人の強い味方となるかに通販には、たくさんのお店があり、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。

かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。誰か助けてと言って丸投げしてしまいましょう。どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。そんなことぐらいなら考えれば誰だってわかると思うかもしれませんが、その点を押さえるだけで結果が変わってくるのです。売れ筋や人気などが一目で分かるランキングを見るのが近道です。最初はそんな方法で探しても、、色々なお店を利用してみれば、ランキングに表れない良さや自分の嗜好にあったかにが思いもかけないお店で見つかったりするなど、順位にとらわれない選び方が見つかるはずです。ボイル毛ガニを通販してみました